ファイナンシャルアカデミー「不動産投資の学校」受講体験談

不動産投資の学校

ファイナンシャルアカデミー主催の「不動産投資の学校」という講座があります。

わたしが受講した講座は、「不動産投資家養成講座」というもので、この学校体制になるひとつ前の講座です。全6回のコースだったのですが、不動産投資スペシャリストという認定証書を頂きました。

カリキュラムに共通する部分が多いので、当時受講した全6回の内容をお伝えします。

「不動産投資の学校」について

まず東京、愛知、大阪で開催されている無料体験学習会に、とりあえず参加してみるところから始めるのが賢いです。遠方で参加できない方は、「入門編 通信講座(1,000円(税別)」があり、DVDかWEBで受講することが可能です。

この2つで納得した人が、正式に「不動産投資の学校」に申し込むというステップです。正式版は大きく2つに分かれていて、「自宅受講コース」と「教室受講付きコース」に分かれます。

基本はDVDとテキストに加え、動画配信で受講します。東京・大阪の方は教室に通えるので、教室受講もさらに受けられます。

不動産投資養成講座

私が受講した当時は無料体験会や通信講座がなく、いきなり6万円払って参加しました。旧社名であるクラビス時代からファイナンシャルアカデミーの講座を受講しているので、金額に対しては特に抵抗はありませんでした

スーツを着たサラリーマンや女性が、水曜日の夜19時~という仕事帰りにも関わらず50名ほど受講してました。

講師は束田光陽さんという、サラリーマン大家さんです。大変ユニークで、以前受けたセミナーでもヤフオクで物件を探し、ヤフオクで物件を探しリフォームして家賃収入を得た話はかなりの驚きでした。

「不動産投資の学校」とも共通する全6回でしたので、どんな内容だったかを次からご説明します。

不動産投資家養成講座 第1回の内容

利回りのお話でした。表面利回りと実質利回りの話で、実質利回りのところでは演習問題がありました。 この実質利回りを計算するための資料がリアルで、

束田光陽さんが実際買った物件の間取図(マイソクというらしい)
・実際に司法書士に支払った書類
・実際の評価証明
・実際のリフォーム明細書

など全部実際に取引したものを使って計算しました、計算機もってきてとは言われてなかったので、携帯の計算機で計算しました。手を使わないと人間頭に入りませんから、これでよかったと。 「物件を100件見てください」と言われましたが、どうも不動産屋に入る勇気が・・なんかうさんくさいんですよね。

不動産投資家養成講座 第2回の内容

・ROIの計算方法
・人口増加率のはなし
・空室の調査方法について
・物件検索の方法

こういった内容でした。課題が2つほどでまして、ローンシミュレーションを使って借入200万した場合に利子がどれくらい発生して元金返済がいくらかを調査すること、そしてマイソク(不動産の間取り図)を手にいれることが次回までの課題となりました。

不動産屋にどうアプローチしたらいいの?初心者にとっては大きな壁なのですが、講師の束田光陽さんからアプローチ方法をおそわりました。またFAXを購入しようと思っていたのですが、これまた裏技があるということでそちらは実行しました。

講義で扱っている物件は、埼玉県の川越駅徒歩17分です。最初見た時は、なんで?この物件、川越に需要があるとは思えないんだけど・・・ そう思って講義を聴いていましたが、2回目の授業でそのすべてが分かりました。というか1回目の利回りの計算の時から、なんじゃこの利回りのよさはと思っていましたが・・・吉祥寺あたりがいいかな?なんて単純には今後は考えません。

不動産投資家養成講座 第3回の内容

・物件調査までの方法
・現地についてから見るポイント
・買い付け申込の方法
・融資申込みの方法
・物件評価の方法
・融資申込書の作成手順

不動産投資の実践がこの不動産投資セミナーで、さらにリアルになってきました。 特に融資のところがとても心配でしたので、金融機関にどうアプローチしていいか分かりませんでしたが、理解 できました。

今回の講座で一番の課題だと思ったこと、それは・・・ 一見さんの融資は厳しいので、紹介してくれる人を探すって、自分の周りに誰がいるのか・・・

不動産投資家養成講座 第4回の内容

・購入申込・賃貸付けのチェックポイント

のお話でした。 買主・不動産業者・売主が同席することがあるらしいのですが、やはり初心者だと雰囲気にのまれるとのこと。 私も絶対雰囲気にのまれるな、こりゃ。童顔だし、なめられる! 重要事項説明書・売買契約書にはたくさんのトラップがしかけられている とのことでした。セミナー聞かなかったら、こんな事実知らないよー。 正直、助かったーって気持ちが強いです。

不動産投資家養成講座 第5回の内容

・どんなところにリフォーム投資するのか
・とことん安く手に入れるリフォーム設備のマル秘テクニック
・リフォーム業者との付き合い方

ということで、束田さんがどんなものを買ってどんなふうに リフォームに臨んだかを余すところなく説明してくれました。 今回も講師である束田さんの様々な技術が炸裂でした! 確かにリフォームすることで、利回りが大きくなるならこんなすばらしい投資はないなぁと。数十万円の投資が、月数万円 の家賃UPをもたらしたら・・・ 脅威の少額投資、利回りになりますね。

不動産投資家養成講座 第6回の内容

・管理会社とのつきあい方
・日ごろの経営方法
・タイムスケジュール
・トラブルの対応方法
・税金対策

最終回は実際に不動産を買った後、どのような管理をしていくかと言う話でした。実際に起こったトラブル事例集を教えてくれました。鍵のトラブル、給湯器の故障、いろんな事が起きるんですね。それに対して、どう対応したか説明をうけました。また、どういうタイムスケジュールで不動産購入を進めていったらいいかを教えてもらいました。

「不動産投資の学校」の申込について

「受講料が回収できるほどのノウハウがなかった」と感じたら、ご購入から30日以内に連絡すると、支払った受講料が、全額返金されます。詳しくは返金制度でご確認ください。

ファイナンシャルアカデミー公式サイト:不動産投資の学校

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク