FXで「経済指標」が重要なわけ

経済指標

前のページからいらした方、これだけはおさえておきたい!話の1つ目です。

FX初心者の私は、経済指標は別に関係ないかなぁ・・・とりあえずチャートだけみて、テクニカル分析して取引しよう!そう思ってました。

ところが外為どっとコムのセミナーを受講中、

「この米国の経済指標、発表直後2円近く変動しました」

最初って2円って言われても??という感じですが、もし10万ドル買っていたならば、一瞬で20万を失います。わずか数秒で。

この言葉を聞いて、経済指標だけはチェックしなければならない!そういう考えになりました。実際、FX取引をやってみて、この経済指標はとても重要と実感しています。

主要な経済指標の発表時間、日本時間で言う21:30や23:00(アメリカの経済指標の場合)というのは相場変動が急に激しくなります。17:30(イギリスの経済指標)、8:50(日本の経済指標)なんていう時間も為替変動がおおきくなります。

10分足などチャートを見ますが、この経済指標発表の時間前後は、見たこともないようなチャートが現れます。

主要な経済指標とは、いったいどういったものがあるのか?FX初心者は最低限、どれを抑える必要があるか?解説していきます。

FX初心者の方は、この経済指標の意味はなんとなくとらえておいて、いつ何時にこの経済指標が発表されるのかというスケジュールは絶対におさえておきましょう

スケジュールをおさえておかないと、思わぬ損になることがあります。私も何度か、痛い目にあっています。

非農業部門雇用者数(就業者数):NFP

ドル円で取引しようと思っている人は、この経済指標は最も重要です。この発表前後で、1円以上動いたりしたことも過去あります。

・毎月、第一金曜日か第二金曜日に発表されます
・この経済指標は、調査対象が幅広いので影響も大きいです
・NFPとはNon Farm Payrollsの略です

市場予想値というのがあって、これよりも高いか低いかという見方、前月比や前年比ではどうか?というところがポイントです。

こればかりは予想しようがないです。大きく儲かるパターン、大きく損するパターン、経済指標が市場の予想通りのパターンがあり、私の経験では比較的予想が当たる感じがします。

それでも私は大きく損する可能性があるので、指標発表前にポジションをクローズしてしまうことが多いです。特にこの指標が発表される前、含み益があったら利益確定してしまいます。

同じことを考える人が多いので、その時間帯、円高になったりします。それを狙って売りから入る人も?

消費者物価指数(CPI)・生産者物価指数(PPI)

この経済指標は先進国で毎月発表されます。

■消費者物価指数(総合指数、コア指数)
家計でよく消費するものの値段を集計して算出します。1995年を100としています。コアというのは、生鮮食品を除く総合指数をいいます。生鮮食品というのは、物価変動が大きいため、除いたほうがより実態に近いということで、コア指数を重要視しています。

これが前年比でどうか、市場予想とはどうか?という視点でチェックされます。

■生産者物価指数(総合指数、コア指数)
製造業者の販売価格から算出されます。日本で言うと、卸売物価指数が近いものになります。

この両指数から物価が上昇しているかどうかをチェックします。物価が上昇しているということは、景気が拡大してきたということ、そうすると過熱しないように調整を行おうとします。

これが利上げです。金利上昇をするということは、その通貨で運用することが得になるのでその通貨が買いということになります。円で言うと円を買うので、円高ドル安になります。

他にも主要経済指標はたくさんありますが、ポイントはその発表スケジュールです。何も知らないで、ポジションを放置しておくと朝起きて大損ということがあります。

経済指標はどこでチェックするの?

私は下記サイトで経済指標をチェックしています。

経済指標カレンダー | Klugクルーク - FX投資家向けの為替ニュース・相場コラム・経済指標カレンダー経済指標カレンダー | Klugクルーク – FX投資家向けの為替ニュース・相場コラム・経済指標カレンダー

クルークはほぼリアルタイムで情報が更新され、指標に対しての専門家のコメントも見ることができます。かなり便利なサイトです。

SBI FXトレード
MarketWin24に経済指標・ニュース速報メール機能搭載されていて、忘れそうな場合のアラート機能として便利です。主要ニュースだけとか、要人発言だけとか、細かい設定も可能になっているのが特徴です。また指標カレンダーが、googleカレンダーのような見易さがあり、また気になる通貨だけを表示することも可能です。

GMOクリック証券【FX】
ホーム > サービスガイド > FX > 経済カレンダー とページをたどると、経済指標の前回、予想、そして結果がその月すべて分かります。上記クルークよりも期間が長いので、最近はこちらがメインになっています。

DMM.com証券
トップ > マーケット情報 > 経済指標 とメニューで進むと経済指標が表示されます。★を使って経済指標の重要度が表示されます。

いかがでしたか?経済指標はFXだけでなく、株式市場にも大きな影響を与えます。スケジュールをチェックしてみてください。

2003年からずっとお世話になっているファイナンシャルアカデミー社では、外貨投資・FXの学校(無料体験学習会)を開催しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク