全くのFX初心者の取引の始め方

FX 初心者

FXを全くやったことのない私。

FX初取引は2007年3月でした。実はその数ヶ月前から、新聞を読んだりFXのDVDを買ったりして準備をしていました。今思うと、この数ヶ月はあんまり意味がないことだった・・・と反省しています。

FX

ちなみに上の写真、FX関連の本(初心者向け)ですが、全部もらったものです。取引前には読んでません、初取引のあとに読み始めました。(誰からもらった?というのは、下に書きました)

今からFXを始めようと思っている初心者の方に言いたいのは、事前準備はずばりいらないということです。

株やREITをスタートした時もそうだったのですが、FXも 『習うより慣れろ』 ずばりこれです。まずは相場に出て、少しの金額でトレードをしてみる。

これが最速でお薦めの初心者のスタート方法です。

デモトレードでまずは・・・・、そう思い少しやりました。不思議なもので、デモでは勝てるがリアルなトレードでは負ける・・・・、やはり緊張感が違います。

FX初心者の私が取引を始めたきっかけ

FX>初心者、しかも ”全くもってFXの意味がわからない” わたしは、「外為どっとコム」 主催セミナーこれに参加しました。

外為どっとコムのセミナーは口座を持ってなくても、参加が可能です。FX初心者向けセミナーは、本当に基本中の基本から教えてくれます。

独学って結構大変じゃないですか?本読むのも面倒です。ここまで読まれた方は、ピンときました?正解です、さっきの本の写真は外為どっとコムの主催セミナーに参加すると、無料でもらえます。

プロからわかりやすい話を聞いたほうが、FX初心者の方にはなれるスピードは早いですよ。

「外為どっとコム」 主催セミナーは都内で開催されるのですが、オンラインセミナーといってわざわざ東京・汐留まで足を運ぶ必要のないものもあります。パソコンの前で講義を聴くというものです。

参加できる人は参加したほうがいいと思います、FX関連の本がもらえたり、飲み物、ボールペンなど、いろいろ戦利品がもらえますよ。オンラインセミナーでも最後に抽選があって、本のプレゼントがあります。(私、当選しました)

(外為どっとコムセミナーでは、毎回がボールペンももらえます・・・何回も参加したので、本数が増えてしまって(笑))

FX初心者向けセミナー終了後、初取引をしました。117.42円で1万USドル、これが最初の取引です。結構、よくわからないでスタートしたかも??

FXという金融商品は?

で、私はREIT、株式投資につぐ3本目の金融商品に手を出しました。あくまで個人的な感想ですが、資金管理の仕方によってハイリスク・ハイリターンにもなれば、ローリスク・ローリターンにもなり得るのがFXだなと思います。

株式投資は株価の動きで、これってインサイダーじゃないの?なんて思うこともありますが、FXはマーケットが巨大ですのでそういったこともありません。

株式投資はたくさんの企業から銘柄選びをしなくてはなりません、さらに信用取引による売り買い残のチェックなど、複合要因も多く難しい。

その点、FXのほうが選ぶ銘柄(取り扱い通貨)は、たとえばドル円、ユーロ円など、チャートチェックは少なくてすみます。スクリーニングなんていりません。

24時間動き続けるので、神経はすり減るところもあるかもしれませんが、FX取引をやることで、株式投資や債券相場のニュースにも敏感になります。私も気づけば、そのあたりの知識がついてましたよ。

為替と株がどう関連するか、知っていて損はないです。また個人投資家がまだ参加していないのがFXです。やはり難しいイメージがあるんでしょうね?私も最初は抵抗がありましたが、やはりこれも慣れ。気づくと株式投資よりも、取引量は多いです。

次のページではFXの口座開設をするまでの経緯です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク