8987 ジャパンエクセレント投資法人

オフィスビル
証券コード 8987
社名 ジャパンエクセレント投資法人
市場 東証1部
上場日 2006.06.27
運用資産 オフィスビル特化
主要物件 興和川崎西口ビル、赤坂インターシティ
決算期 6月・12月(配当金受領は3月・9月)
運用会社 ジャパンエクセレントアセットマネジメント
主要株主 新日鉄興和不動産、第一生命
公式サイト http://www.excellent-reit.co.jp/
資産運用会社サイト http://www.jeam.co.jp/
Japan-REIT.com銘柄概要 http://www.japan-reit.com/meigara/8987/
■オフィスビル中心の投資、でも上場時はオフィス100%

投資方針としてはオフィスビル90%以上を目標にしているので、実質オフィスビル特化のREITとなっています。残り10%は商業施設や住宅への投資ということもあります。このポートフォリオは
トップリート投資法人のポートフォリオに近いといえます。

■上場規模は983億と規模も大きい

メイン物件は大森ベルポートD館、これ1棟で225億と大きな物件です。大森駅から徒歩数分で着く物件で実は私もここに勤めていたことがあります。大森駅自体はちょっとマニアックですけど・・・上場規模としては、森トラスト、トップリート投資法人と同規模のスタートとなります。1棟あたりが森、トップリートよりも若干小さな物件が多いです。

■現在何が評価されているかを抑えている?

現在のREITで評価されているパターンとしては、「オフィスビル特化であること」 「スポンサーがしっかりしていること」この2つが株価を上げる要素となっています。そのスポンサーが興和不動産、第一生命、積水ハウスとどれも大企業です。そのスポンサーがどういう不動産事業を行っているかアピールされてますね。

■投資地域は東京都心6区を中心に、大都市中心

投資地域は上記に記載したとおり、投資物件も 大型物件と中型物件を中心に投資していくということでこれも現在評価されているパターンに近い形になっていますね。

2012年10月に、スポンサー興和不動産と新日鉄都市開発は経営統合し、新日鉄興和不動産となりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク