【不動産投資の学校】第1回 不動産投資家養成講座 参加レポート

不動産投資の学校

6万円払ったセミナー「不動産投資家養成講座第1回」参加しました。

 不動産投資の学校

↑の写真 : 講座テキストの表紙

びっくりだったのは、この6万円を払うという勇気のある方がなんと50名近くもいたこと。スーツを着たサラリーマンの方、女性の方、水曜日の夜19時~という仕事帰りにも関わらず熱心な方が多いなぁと思いました。

この講座に参加した人は絶対、この6万円は安い!と思っているはずです。この金額を払える人というのは、自分自身に投資することの大切さをわかっていて、いつか投資額の何百倍もリターンされることを想定しているんです、絶対!

講師は束田光陽さんという、サラリーマン大家さんです。大変ユニークで、以前受けたセミナーでもヤフオクで物件を探しリフォームして家賃収入を得た話はかなりの驚きでした。

講座の前に渡された資料を見て驚いたのはテキストです。ファイナンシャルアカデミーセミナーにはよく参加しているのですが、さすがに6万円ということもあって冊子でした。68ページもあります。

「この68ページにいろんな苦労がつまってるんだ」

そう思いました。

第1回の講義内容

講義の内容ですが利回りのお話でした。表面利回りと実質利回りの話で、実質利回りのところでは演習問題がありました。

この実質利回りを計算するための資料がリアルで、

・束田さんが実際買った物件の間取図(マイソクというらしい)
・実際に司法書士に支払った書類
・実際の評価証明
・実際のリフォーム明細書

など全部実際に取引したものを使って計算しました、計算機もってきてとは言われてなかったので、携帯の計算機で計算しました。手を使わないと人間頭に入りませんから、これでよかったと。

「物件を100件見てください」

今年はこれを絶対やりたいと思ってますが、どうも不動産屋に入る勇気が・・なんかうさんくさいんですよね。そのあたりについても講義がありそうなので、期待してます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク