8977 阪急リート投資法人

証券コード 8977
社名 阪急リート投資法人
市場 東証1部
上場日 2005.10.26
運用資産 商業施設・オフィスビル
主要物件 汐留イーストサイドビル、阪急西宮ガーデンズ
決算期 5月・11月(配当金受領は8月・2月)
運用会社 阪急リート投信
主要株主 阪急電鉄
公式サイト http://www.hankyu-reit.jp/
資産運用会社サイト http://www.hankyu-rt.jp/
Japan-REIT.com銘柄概要 http://www.japan-reit.com/meigara/8977/

1.商業施設用途の区画で50%以上
100%商業施設特化ではないです、付随する事務所区画も含めて考えられています。

2.関西圏特化であるが、これも50%以上
スタート時は関西圏100%ですが、これも50%という方針があります。決して関西圏だけというわけではありません。福岡リートが九州特化ですから、そういった意味で関西特化というのは地域分散投資という視点でも面白いかと思っています。東京への投資比率が高まっています。

3.変動賃料テナントが50%近くある
先行している日本リテールファンドやフロンティアについては、固定賃料&大手テナントで安定した賃料を得るのがメリットです。ここは半分以上が変動賃料で(収入ベースで)、テナント数で見ると7割がこの変動賃料テナントです。景気に左右されますね・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク