「お金の教養フェスティバル2011」に行ってきました!

お金の教養フェスティバル

お金の教養フェスティバル2011に今年も参加してきました、これで4年連続の参加となります。

毎年同じ出だしですが、2007年にお休みしたのですが、たぶんあとはほとんど参加しているはず・・・で今年は過去最高の収容人数の東京・両国国技館で行われました。毎年の事ながら無料で実施です、実際この方々の講演を聞いたら数万円は取られます。500円くらいとっても全然問題ないんじゃないかな?って思います。

私は毎年竹中平蔵さん目的で参加してますが、今年は元ヤクルトの古田敦也さんも参加されるということで、こちらも楽しみに行ってきました。

今年参加して思ったのですが、この教養フェスティバルで数年に渡って竹中さんが言い続けてきたこと(羽田24時間・ハブ化、法人税引き下げ、東大民営化)のうち、前2つは実現しているかこれから実現されようとしているんですよね・・・これってすごくないですか?

政治家にならずとも民間人で影響力が発揮できて、しかもそれが実行に移されているっていう人ってあまりいないかと思います。

竹中さんの話は相変わらず分かりやすく、難しい話をあれだけ分かりやすく説明できる人っているんかなぁ・・と毎度の事絶賛です。私としてはホリエモンとトークセッションしてほしい!って思いますが、無料でそこまでは・・・あとでまとめて書きたいと思います。

古田さんと泉さんの対談は、私的にはメインは当然古田さんなのでしゃべりもお上手でよかったのですが、小出しで出ていた泉さんの話を聞きたかったなぁと。

去年の方が私的には面白かったのですが、それでも無料でここまで提供して頂けるというのは本当にありがたいです・・・竹中さんの経済授業 エコノ・インサイトに登録しようかなぁ・・・ホリエモンの有料メルマガも登録してるし、また自己投資が膨らんできた~

いわゆるマスコミ情報とは違った情報を求める人がどんどん増えているので、やっぱこういうイベントは大切です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク