政府系ファンド(SWF)とREIT

2/3(日)の1面と3面に載った 『シンガポールGICによる、ウェスティンホテル東京の買収』 のニュースに目が留まりました。

2/3(日)の日経新聞の報道↓
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080203AT2Y0100102022008.html

これを読んで思ったのが、シンガポールGIC いわゆる政府系ファンド(SWF)の資金が日本の不動産に流れてきた・・・ということは、これがJ-REITのニュースにつながったら・・・なんてふと思ったわけです。

そもそもこのSWFの資金のニュースは、ものすごく株価にインパクトを与えます。ドバイ系ファンドが、昨年末ソニー株を取得した際に株価が急伸したのは記憶に新しいところ。また、米シティがアブダビ投資庁から8000億受け入れの報道が出たときも、相場が一変するぐらいのインパクトを与えました。

またSWFは無期限運用が可能なので、運用期間内に成果をださなくてはいけないヘッジファンドとは違い、長期で保有してくれる可能性もあります。世界中がこの政府系ファンドの資金の行方に注目し、一喜一憂している状況です。資金量も半端ないですしね。

そんな日経新聞を読んだあとに、ぐっちーさんのブログに翌日行き着きます。

投資銀行からSWFへ
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/80654fb5f96cd3cf6dc07b6d35229a22

こちらのブログはとても面白いのですが、GICが東京の不動産(特に商業施設)は割安と数年考えていて、中国に目が行きそうなところ、そちらには興味がないとの記事が書いてあります。(日本を憂うことも)日経の記事の裏側?という表現が適切かどうか分かりませんが、日経より全然詳しく面白い。

でその次の日、今日のことなのですが 株式茶道と投資 さんのブログに、『シンガポールGIC:REITの日本プライム5%超保有-大量報告』のお話が・・・キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

『シンガポールGIC:REITの日本プライム5%超保有-大量報告』
http://blogs.yahoo.co.jp/onebridge4/53401711.html

この3日間でなんとなく追っていたことが、見事にビビッと(古い)つながりました。今後のSWFの資金とJ-REITの行方に注目しています。かなり投資口価格も低迷してますし、買い支えに期待しています。静かにゆっくりREIT市場を支えて欲しいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク