愛車を「査定→売却」して株式投資へ

車査定

愛車を売って株式投資

本を読み、生活を改め、即実行!だけど資金がない!

そこで私はこんな感じでお金を捻出しました、これは実話であり読むと、この人アホか?って思うかも知れません(笑)

愛車の売却

私の愛車の車検が来たので、ディーラーに行きました。ディーラーも商売人、これを機に新車など?と言うので、「この車の査定をお願いします」と言いました。

170万が車両本体価格で、3年経過していたので100万の価値があればラッキーぐらい思ってました。(RAV4は傷はほとんどなく、タバコも吸わないのでめちゃキレイ)

最初は60万円というディーラーの提示、数分後90万という再提示がありました。(再提示がうさんくさいと思いつつ、意外と高く売れることを知る)買いかえる気はさらさらなかったのですが、100万近い価値があることを知り新車購入を検討し始めました。

しかし、「金持ち父さん貧乏父さん」という本の内容が頭をよぎり、”マイカーは資産ではない”と書いてあったし・・・・。実際、維持費を考えてみると、

駐車場代 月20000円×12ヶ月=240000円
ガソリン代 月5000円×12ヶ月=60000円
自動車税 年30000円くらい

年間40万円は確かに要らない・・・

かわいい愛車でしたが悩んだ結果、一括見積を使って査定をし売却することにしました。依頼した会社は5社・・初めての車売却です。メール時点である程度下取価格を提示してくれる会社があり、あまりに買取金額が低い会社は断って3社に絞りました。

最初の提示価格が一番高いジャック(日本中古車査定センター)に決めました。もちろん値段を上げるべく、最後は指値111万で売却しました。

デジカメで写真をとってノートPCからデータ飛ばすと、全国からほしいってその場で電話がなるんですよ。あとでネットを見ると170万近くで売ってました、もうちょっと交渉すればよかった!

お金を生まない車を売却して、REITを購入。今はお金を生んでくれています、資産に余裕ができた時車を購入しようと思っています。金持ち父さんにはこう書いてあります。

中流以下の人間はお金のために働く。金持ちは、自分のためにお金を働かせる

金持ちではありませんがマイカーがお金になり、自分のためにお金が働いています!

生命保険の見直し

とりあえず111万ゲットしたし、REITでも買うかと思ったら当時2株しか買えない現実・・・・。

次は生命保険だな!ということで早速見直し作業に入りました。社会人1年目から加入していた大手N生命の生命保険、友人の手助けのための加入でした。(ありがちな話ですよね)

<N生命>
月13000円×12ヶ月=156000円

特約系がムダでした、加入から20年間に死亡した場合のみ支払われる死亡保障44歳までは死なないでしょう、そんなのが3つぐらいついてました。この数年間損しました・・・・。

ファイナンシャルプランナーの指摘どおり、医療保険+共済 を選択しました。そうしたところ解約で得たお金 140000円

<G生命+共済>
月5500円×12ヶ月=66000円

解約金14万円+年間9万も浮きました、これは投資にまわしています。株で損したら意味ないんですけどね・・・ははは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク